病院に行く前に健康を取り戻す方法

病院に行くほどでもないけれど
何となく調子が悪い、、、

そんな時ありませんか?

私は24歳の時に
何となく調子が悪い日が続いていました。

でも、そのまま放置していたので
背骨にある第3胸椎に腫瘍ができました。

大手術の末にベットに横になったまま
首を動かすことができず
3ヶ月ものあいだ入院することになりました。

ベッドから起き上がれるようになると
普通の生活に戻るために
1ヶ月ほどリハビリをしていました。

リハビリも後半になり
気持ちに余裕ができたとき
「病気が再発しないようにするには
 どうしたら良いだろうか?」
と考えるようになりました。

退院後、毎月通院し経過観察する中で
ふと立ち寄った本屋さんで望月俊孝さんの
『癒しの手 宇宙エネルギー「レイキ」活用法』
という本を手にしました。

これが私のレイキヒーリングとの出会いでした。

この本には、自己治癒力を高め
未病と呼ばれる身体に現れる前の病気を
発生させないテクニックがわかりやすく
書かれていました。

この本を読み終えた時
レイキヒーリングが私の考えていた答えだと
確信しました。

すぐに望月さんの開催するレイキセミナーに参加し
レイキヒーリングを学んで自分自身に
ヒーリングを続けていきました。

すると、体質が改善し
体調を悪くすることがなくなりました。

セミナーに参加して理解を深めたことは
レイキヒーリングは
『掌から出るエネルギーを不調箇所に流すことで
滞りを解消し、自己治癒力を高めて
心と身体が本来あるべき状態に
回復する効果的な癒しの技法』
ということでした。

また、アメリカ、イギリス、スペインをはじめ
世界各国に普及し先進国の医療にも活用されている
信頼あるテクニックということを知りました。

私が病気になった20年以上前と比較すると
令和となった現在は生活環境や食生活などは多様化し
大きく変化しています。

そのため病院に行くほどでもない
体調不良を持っている人がとても増えています。

そんな人は普段から自己治癒力を高めることが
大切になります。

ところで入院してから退院するまでに
一体いくらお金が掛かったと思いますか?

正解は約350万円で
その内訳は手術代が150万円
入院代が4ヵ月で200万円です。

さらに1年ほど通院したので
検査や薬の費用が追加で50万円が必要でした。

会社の給料と生命保険の給付金で
誰にも借金をせずに支払いすることができましたが
正直なところお金の心配が頭から離れませんでした。

当時と今では金額が違うと思い
現在の入院や通院の費用を「保険ソクラテス」で
調べてみました。

腫瘍の部位、進行状況、治療方法により違いがありますが
厚生労働省の医療給付実態調査の統計をもとに
治療1件あたりの費用を紹介しています。
・胃がん  ⇒ (入院)  605,806円/(通院)26,732円
・肺がん  ⇒ (入院)  638,892円/(通院)54,621円
・乳がん  ⇒ (入院)  542,043円/(通院)50,151円

当然ですが、完治までに長い日数がかかれば
その費用は多くなっていきます。

さらに、その病気と一生付き合うとなれば
医療費を支払い続けることになります。

私の場合は、そのまま身体の不調を放置していたら
下半身不随となり車椅子での生活になると医者から言われました。
また、手術の後遺症があれば、今頃どうなっていたかわかりません。

そうなんです。
使いきれないほどのお金を持っていても
病気になれば理想に向かって活き活きと生活するために
お金を使うことができないのです。

病気になれば、診察や検査の費用に薬代が発生します。
もしかしたら、私のように手術や入院の費用もかかるかも知れません。

こう考えると、病気になってからお金を使うのではなく
何となく調子が悪いときに心と身体をメンテナンスして
自己治癒力を高めることにお金を使った方が良いと思いませんか?

日々、健康で過ごせるからこそ
自分がやりたいことにお金を使うことができるのです!

病気になった後に使うお金はムダ使いになりますが
健康になるために使うお金は自分に対する投資です。

私は心と身体の不調をお持ちの方に
次のようにレイキヒーリングを行い
健康になるためのサポートをしています。

はじめに現在の心や身体の不調を10段階で
数値化していただきます。

また、その不調が改善されたら何をしたいか
どうなりたいかをお聞きします。

次に身体の12か所と不調部分に手を触れて
身体全体のバランスを整え自己治癒力を高めます。

施術後に数値化した不調や理想の状態を
イメージした時にどのような変化があったか確認します。

対面でのレイキヒーリングをオススメしていますが
新型コロナ感染症のためステイホームを
余儀なくされていると方も多いと思います。

そのため対面での施術が難しい方は
ZOOMやGoogleMeetを使った
オンラインでのレイキヒーリングを行います。

対面と同等の効果が得られますのでご安心ください。

ここでレイキヒーリングを受けていただいた
千葉県の30代主婦H.Mさんの感想を紹介します。

どちらも時間がかかりましたが
飛躍的に良くなることができました。

現在も油断すると発症してしまいますが
ストレスケアの方法も教えていただいたので
長くはかからず症状が改善しています。

レイキヒーリングを受けている間は
自分の心を深く掘り下げ
避けてきた感情を多く見ることになりました。

でも、それが自分を癒す近道なんだと
改めて気づかされました。

この方は味覚障害で問い合わせがありました。

症状は、口の中が始終塩辛い感じがして
病院で処方された薬を飲んでも改善せず
どうしてよいか大変困っていらっしゃいました。

対面が難しいということで
遠隔によるレイキヒーリングを行いました。

セッション開始から8ヶ月後に味覚障害の
症状が改善されましたが
代わりに股関節痛が出てきて根本原因が
別のところに症状として出てきました。

股関節の痛みは改めて遠隔ヒーリングを行い
1ヶ月程度で症状がほぼ改善されました。

私は心と身体の健康を維持するためには
何となく調子が悪いと感じたら
すぐにレイキヒーリングを受けて
自己治癒力を高めていくことが
大切だと考えています。

人生に「~していれば」は厳禁ですが
もし、二十数年前に身近に
レイキヒーリングができる人がいれば
間違いなく、今とは違う自分がいたでしょう。

自分自身の自己治癒力を高めて
心と身体を健康にしていくのは
他の誰かがやってくれるものではありません。

レイキヒーリングはヒーリングを受ける方が
自己治癒力を高めるように変化をするきっかけを
私が作っているに過ぎません。

したがって、自己治癒力を高める
レイキヒーリングはとても素晴らしい技法なのです。

また、定期的にレイキヒーリングを受けることで
健康的な身体を維持する以外に感情や思考のクセを
改善することもできます。

私はセルフヒーリングを続けるうちに
ネガティブに考えるクセや
言いたいことをあっても言い出せない性格を
改善することができました。

いかがでしょうか?
興味をお持ちになりましたか?

政府から緊急事態宣言が発令されて
不要不急の外出を控えるように要請されている中で
対面せずに心身の健康を手に入れることは
ますます増えていくことになります。

そこで「新型コロナをレイキヒーリングで乗り切ろう」という
キャンペーンを開催することに決めました。

内容は、通常遠隔でのレイキヒーリングは
30分10,000円ですが
半額の5,000円で施術します。

まだ、私のレイキヒーリングを受けることに
不安をお持ちでしたらどうか安心してください。

レイキヒーリングを受けていただいた後
ご満足いただけなかった場合は
施術後24時間以内に一番最後に書いてある
メールアドレスに「返金希望」とご連絡ください。

その際は、可能な限り迅速にあなたの指定口座に
ヒーリング費用を全額返金させていただきます。

しかし、この「新型コロナをレイキヒーリングで乗り切ろう」の
キャンペーン特別価格の30分5,000円は
一人ひとりしっかりと対応していきたいので
先着20名様までとさせていただきます。

この機会にレイキヒーリングを受けてみようと思った方は
今すぐこちらのメールアドレスまで申し込みをしてください。

support@h-yojuemon.com

24時間以内にお返事をさせていただきます。

それでは、お会いできるのを楽しみにしています。

関 智昭

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。